ゆめだま紅茶( 松下 和正 )

住所:姫路市二階町18 ANGERO 二階町2階  連絡先:080-1479-4431 URL:https://yumedama.com/
企業訪問取材 10 2021/03/11/15:00 訪問者:羽山 記事:羽山

ゆめだま紅茶は、姫路の二階町、コワーキングスペースSHARESさんの中の紅茶店。姫路では珍しい紅茶にこだわったカフェで、オープンして2年が過ぎた。

若い頃から、自分のお店が持ちたかった松下さんは、10年以上前から、飲食店でコーヒーやお酒について学んできた。美味しい紅茶と出会ったことで、紅茶にはまり、300件を超える色々な紅茶のお店へ足を運んだという。
趣味で様々な種類の茶葉を集め、淹れかたにもこだわるようになった。姫路には紅茶店がないことから、紅茶好きが一緒に楽しむ場所として、「ゆめだま紅茶」をオープン、店名の「ゆめだま」は「夢楽」と書くそうで、夢があって楽しい、居て楽な店(リラックスできる)、楽できる(便利)という意味が込められている。
紅茶のこだわりは、茶葉の種類・淹れる分量・温度などの細部に至り、同じ茶葉でも茶園が違うと味も違い、淹れかたも、0.1g、1℃の温度で変わることから、それぞれに合った淹れかたを研究している。持っている茶葉は50種類を超え、「自信があるので是非、淹れさせてほしい」「紅茶について興味もってもらえたら嬉しい、お話ししながらゆっくり過ごしていただきたい。」とのこと。
 昨年のコロナ下において興味はハーブティーにも広がった。オーガニックハーブにこだわり30種類を超え、健康や美容などのオリジナルブレンド(全4種類)を作りだし、パック販売も始めた。家庭で楽しむだけでなく、プレゼントにも喜ばれている。サロンさんに向けた商品開発もできるそうなので、相談してみると良いかも。

 守成クラブには入会して1年と4か月が過ぎ、「様々な年代や職業の人と出会い、話ができる。経営者ならではの情報交換ができる。」「他会場に行けると、また違った人と出会えるのも魅力。」「様々な職業の仲間ができることで、お客様に紹介できるようになり、何でも相談してもらえる自分になれる。」と、とても交友を深めている様子。
 ゆっくり、紅茶を楽しむ時間を過ごしに訪れてみてください。

おすすめの記事